ぴったりな家事代行サービスが見つかるピタカジ!

ピタカジ

家事代行会社

他サービスと違う?クラウド家事代行「CaSy」の特徴・使い方を紹介

更新日:

掃除が苦手ではかどらない、一人暮らし・共働きで家事に時間が割けない……そんな時に活用したいのが、「家事代行サービス」です。

でも、プランや競合サービスも多くて、申し込むまでに結構ハードルを感じる方もいるんじゃないでしょうか。

今回は、クラウド家事代行サービス「CaSy」のシステムや利用方法、をご紹介します。

  • スタッフと当日いきなり話すのは不安……
  • 月に何度も利用する予定はないけど、定期利用できる?
  • 今日依頼したら明日来てもらえるの?

こんな疑問や不安をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてください。

CaSyの特徴とは?どんなサービスなの?

クラウド家事代行サービスを提供する「CaSy」は、2014年に設立された比較的若い会社です。

システム化・効率化に強みのある会社で、アプリを使った申し込みが可能だったり、単発利用を直前に申し込むことができたりと、若い会社ならではの思い切ったサービスを提供しています。

CaSyはここが違う!便利な特長

では、そういったCaSyの挑戦は具体的にどういった特長に結びついているのでしょうか?

CaSyでは、

  • 単発利用の直前申し込みが可能
  • クラウドソーシングの仕組みを使ったマッチングシステム
  • 専用アプリで予約可能
  • 担当スタッフとのチャット機能
  • ソーシャルギフトで家事代行サービスを贈れる

といった特徴をアピールしています。

CaSyの単発利用サービスは、「実施3時間前まで予約可能」。

思い立った時に予約を入れることができ、柔軟性の高さが嬉しいですね。

そして、直前まで申し込み可能である理由の一つが独自の「マッチングシステム」です。

利用者とスタッフのマッチングを効率的におこなうことで、コストを抑えて低価格・迅速なサービスを提供しています。

(参考:代表インタビュー

またCaSyでは、こういったシステムをさらに気軽に利用できるよう、専用アプリを用意しています。

さらに、担当スタッフとはチャットでのやりとりが可能なので、掃除箇所の相談や予約の変更依頼をすることができます。

チャットの利用可能期間は、キャスト指名なしの単発利用の場合「サービス実施3日前〜7日後」、指名ありの単発利用の場合「予約確定後〜サービス実施から7日後」です。

定期利用の場合は、常時利用ができます。

便利なCaSyの家事代行サービスは、ギフトとして人に贈ることもできます。

ソーシャルギフト「giftee」のラインナップからCaSyの「家事代行2時間パック」を選べば、住所や名前を知らない相手へもプレゼント可能。

Web上で作成したギフトカードのURLを送るだけで、相手は家事代行サービス2時間分のチケットを利用できるようになります。

クラウド家事サービスとは?無駄のないマッチングシステム

CaSyの大きな特徴は、「クラウドソーシング」のシステムを採っていることです。

手の空いているスタッフと利用者をマッチングする方式で、しかもこの作業を人力ではなく社内エンジニアの手によってシステム化しているのです。

マッチングに使用したデータは蓄積されていき、より良いマッチングができるよう最適化されていきます。

マッチングを仲立ちするコーディネーターが入らなくて済む分、迅速にマッチングができ、利用料金も低価格に抑えられます。

お掃除とお料理、それぞれにトライアルコースが

家事代行サービス自体利用したことがないという人や、CaSyを利用するのは初めてという人にとって、雰囲気がわからないままいきなり申し込みをするのはハードルが高いですよね。

そんな不安に応えて、CaSyは掃除代行と料理代行のサービスに関し、初回限定の『お試しプラン』というトライアルを設けています。

掃除代行のお試しプランでは、「4,600円(消費税・交通費込)」という通常より1,500円お得な価格で、キッチン・トイレ一箇所・風呂・洗面所の掃除を2時間分してもらえます。

また、料理代行のお試しプランは「6,600円(消費税・交通費込)」という通常より2,200円お得な価格で3時間利用でき、定番作り置きメニュー8品を作ってもらえます。

スタッフの雰囲気や申し込みから利用までの流れなど、リーズナブルにチェックすることが可能です。

直前申し込みも可能!CaSyのプラン設定

CaSyの掃除・料理代行サービスには、1回あたりの利用料金がお得な「定期利用」と必要な時だけお願いできる「スポット(単発)利用」の、大きく分けて2種類のプランが用意されています。

違いを見ていきましょう。

定期利用と単発利用

決まった回数を定期的に利用する「定期利用」には、『週1』『隔週』『4週毎』の3つのプランがあります。

利用回数が多いプランほど、一回あたりの料金は安くなっています。

利用したい時にその都度申し込む「スポット利用」は、利用3時間前まで予約が可能な『スポット』のプランがあります。

自分に合ったスタイルを使い分けるのが、家事代行サービス利用のコツです!

お掃除全般OK!お掃除代行

CaSyの掃除代行サービスでは、「住宅内清掃全般」を代行してもらえます。

キッチン・トイレ・風呂・洗面所・リビング・お部屋・廊下・玄関が指定できます。

日常的な掃除の範囲に限られるので、エアコンやガスフードレンジの清掃のような専門的掃除をお願いしたい場合は、掃除代行ではなく『ハウスクリーニング』を申し込む必要があります。

定期利用のうちもっともお得なプランは、1回2時間から申し込める、一時間あたり2,190円の『定期利用–週1』プランです。

単発利用の場合は、1回2時間から申し込める『スポット』プランが利用できます。

買い出しから片付けまで…お料理代行

CaSyのお料理代行サービスは、「買い物・調理・後片付け」までを全て代行してくれます。

例えば3時間利用の場合、一汁三菜を基本としたメニューを4人分作ってもらえるんです。

また、合計人数分が変わらない範囲であれば、「夕食」と「作り置きおかず」を両方作ってもらうといったことも可能です。

「下ごしらえ」だけお願いすることもできます。

買い出しが大変な方は、一回あたり「1,500円(税別)プラス買い物にかかる実費」で、「買い物代行」オプションを付けることもできます。

オプションを追加するとプラン利用時間に1時間分作業時間がプラスされ、指定した品物を買ってきてもらえます。

定期利用のうちもっともお得なプランは、1回3時間から申し込める、1時間あたり2,190円の『定期利用–週1』のプランです。

単発利用の場合は、1回から申し込める『スポット』プランが利用できます。

普段はできないところまで徹底お掃除

CaSyのハウスクリーニングでは、レンジフード・エアコン・浴室のエプロン内部・鏡のウロコ取り・浴室換気扇といった、普段のお掃除では綺麗にしきれない部分に対応しています。

日常的な掃除をサービス内容にしている「お掃除代行」とは異なり、専用機材や洗剤を使い、徹底的に綺麗にしてくれます。

ハウスクリーニングサービスは、掃除・料理代行サービスの「定期利用」「スポット利用」というプラン設定とはまた違う形でプランが設けられています。

『レンジフード分解洗浄』『浴室専門清掃パック』など、掃除の対象ごとに専用のプランがあります。

また、各々のプランも「お掃除ロボつきのエアコンが対象」「乾燥機能付き浴室換気扇がある浴室対象」のように細分化されています。

そのため事前見積もり訪問がなく、料金は申し込み時のものがそのまま確定します。

追加料金がかからないので、安心して利用できるんです。

 

便利なオプション

CaSyの家事代行サービスには、プラン料金に少しプラスすることで利用できるオプションも用意されています。

オプション内容は、

  • スタッフの指名(1時間あたり税別400円)
  • 鍵の預かり(月980円税別)

です。

スタッフの指名オプションは、以前来てもらったことのあるスタッフを指定して依頼できるオプションです。

「お掃除代行」「お料理代行」の場合に付けることができ、申し込み時の「依頼内容入力」後、「訪問希望日時選択ページ」の上部から「過去利用したキャストを指名できます」の欄から利用できます。

初めてCaSyの家事代行サービスへ依頼する場合、この欄は表示されません。

鍵の預かりオプションは、CaSyへ自宅のスペアキーを預け、不在時にサービスを実施してもらえるオプションです。

(※ハウスクリーニング利用時には在宅している必要があります)

こちらのオプションは、「お掃除代行」「お料理代行」の定期利用に契約している場合に利用できます。

定期利用の申し込み時に「鍵預かりサービスオプション」にチェックを入れるか、すでに定期利用中の場合はマイページの「予約済みサービス」から「鍵預かりサービスオプションの追加」を選択すれば申し込み完了です。

鍵の受け渡しは、郵送して会社で保管してもらう、またはローソンやカフェの専用ボックスでその都度受け渡しをするという2つの方法が選べます。

「初月は保管料無料」になっているので、まずは試しに申し込んでみるのもオススメです。

ご自分の利用スタイルに合わせて、オプションを活用してみましょう!

利用してみた感想は?CaSyの口コミを紹介

ポジティブな感想

掃除をお願いしている時間、子供とゆっくり遊べるし、家がキレイになると人も呼べるのでいいですね。

そして何より、自分でやるよりもキレイになる!特に水まわりは気付かないところまで掃除をしてくれるので、パッと見だけでなく空気まで違う気がします。

あと、リビングもスッキリ片付きました。

オモチャをまとめて掃除機をかけて、床も拭き掃除をしていただいたので、安心して子供がハイハイできます。

家事の中で料理は好きだし、子供のことを思うと自分でやらなきゃと思うのですが、掃除は苦手で…。

そこは無理をせず、頼むこともアリだと思いました。

(E.O.さん 30代)

(抜粋:CaSy公式HP

ネガティブな感想

  • 依頼の2時間前にならないと不成立かわからなかった。予定の立てようがなくて困る

(aiia12さん)

  • スポット利用は素早く決まるが、定期利用は決まりにくいことがあり、アプリからマッチングの進捗状況もわからないので予定が立たない

(改善を希望します。さん)

(参考:https://itunes.apple.com/jp/app/casy-カジー-家事代行予約アプリ/id923181580?mt=8)

人気の家事代行サービスである分、混み合っている時には予約がしづらいこともあるようです。

CaSyの短所はある?利用の際の注意点

特徴的なシステムを採用しており気軽に利用しやすいCaSyですが、利用の前に押さえておきたい注意点も存在します。

用意するものや支払いに関するポイントなど、順番に見ていきましょう。

必要な道具と、用意するといい道具

掃除代行サービスでは、CaSyスタッフは利用者の家にある掃除道具・洗剤を使って掃除をします。

そのため、道具は利用者の側で用意する必要があります。

CaSyのHPでは掃除してほしい場所ごとに、洗剤・スポンジ・雑巾などの「基本的にご用意いただきたいもの」と、漂白剤・クレンザー・重曹などの「ご用意いただければよりキレイになるもの」をリストアップしています。

効率よくキレイにしてもらうために、掃除代行サービスを利用する前にリストを確認しておきましょう。

また料理代行サービスでも、食材・料理器具・調味料は利用者の家にあるものを使用します。

食材の準備には、買い物代行サービスを利用することもできます。

こちらもHPで、鍋類や包丁・ラップなどの「基本的にご用意いただきたいもの」と、電子レンジ・中華だし・タッパーなどの「ご用意いただければよりレパートリーが増えるもの」がリストアップされています。

料理代行サービスを利用する前には、一度確認しておきましょう。

プラン料金以外に…雑費に注意

CaSyの家事代行サービスでは、規定のプラン料金以外に

  • 交通費(一回700円)
  • スタッフを指名した場合、指名料(一時間につき400円税別)
  • 鍵預かりオプションを利用した場合、保管料(月980円税別)

といった料金がかかります。

特に交通費は毎回必ずかかる費用なので、注意しましょう。

支払い方法の注意点

CaSyを利用した際の支払いは、クレジットカードのみ利用可能になっています。

利用できるカードの種類は、VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners・Discoverです。

CaSyが利用できる範囲は?

利用可能な範囲

関東エリアでは

  • 東京都(23区・23区外一部を除く地域)
  • 神奈川県(川崎市・横浜市・相模原市・市部の一部)
  • 千葉県(千葉市・市部の一部)
  • 埼玉県(さいたま市・市部の一部)

関西エリアでは

  • 大阪府(大阪市・堺市・市部の一部)
  • 兵庫県(神戸市・市部の一部)
  • 京都府(京都市)

東北エリアでは

  • 宮城県(仙台市・市部の一部)

中部エリアでは

  • 愛知県(名古屋市)

これらが基本的な対応エリアです。

対応市の中でもエリア外の場合があるので、細かいエリアについては対応エリア地図をチェックしてみましょう。

また、ハウスクリーニングサービスは家事・料理代行サービスとは対応エリアが異なります。

  • 東京都(23区・市部の一部)
  • 神奈川県(市部の一部)
  • 千葉県(市部の一部)
  • 埼玉県(市部の一部)
  • 大阪府(市部の一部)
  • 兵庫県(神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市)

これらが対応エリアになります。

細かいエリアについては、対応エリアマップをチェックしてみてください。

利用可能な時間

サービスの対応可能時間帯は「8〜20時」です。

また、予約したサービスをキャンセルしたい場合は「前々日の18時」までにキャンセル手続きをとる必要があります。

これ以降のキャンセルは、利用料金を全額負担しなくてはなりません。

まとめ

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・宮城県・愛知県を範囲に家事代行サービスを提供している「CaSy」は、クラウドソーシングの発想を活かしたマッチングシステムで直前申し込みが可能な点が特長です。

  • 単発利用サービスは「実施3時間前」まで予約可能
  • 会員登録で、CaSyアプリ、またはHPから申し込みOK
  • 『お試しプラン』で掃除代行・料理代行プランを体験
  • ソーシャルギフト「giftee」で名前や住所を知らない相手へも家事代行サービスをプレゼント
  • 担当スタッフとチャットでやりとりできる
  • 定期利用は「週1回」「2週に1回」「4週に1回」と段階が充実、毎週利用したい方から時々利用したい方までカバー
  • 用意が必要なのは「基本的な掃除・料理道具」と、CaSyがリストアップしているあると「よりキレイになるもの」「よりレパートリーが増えるもの」、「食材」、プラン利用料金とは別に「700円の交通費」

アプリか公式サイトから無料で会員登録することで、簡単にプランへ申し込むことができます。

まずは会員登録してみましょう!

-家事代行会社

Copyright© ピタカジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.